お腹にセルライトができる原因と解消方法

お腹にセルライトができる原因は、色々ありますが、代表的なのは運動不足です。運動不足になると脂肪が増加し、セルライトができやすくなります。脂肪の蓄積を防ぐには、筋肉を使わないといけません。食生活の乱れも原因の一つで、普段から脂っこい物や糖分が多い食事ばかりしていると、脂肪分が多くなり、セルライトができやすくなります。特に、添加物や保存料が多い食品は、脂肪を蓄積しやすいので控える必要があります。

続きを読む お腹にセルライトができる原因と解消方法

お腹にできた脂肪線を解消する方法について

脂肪線。それは、体のいたるところに出来る可能性があるものです。基本的には体型の急激な変化によって、肌の奥である真皮層に亀裂が生じてしまう事が大きな原因となっています。真皮層の亀裂なのが根本にあるため、できてしまうと完全に修復するのは非常に困難です。たとえば、軽度のひっかき傷なら数日から数週間で気にならなくなりますよね?しかし、大きな傷跡や手術痕などは薄くなっても完全に消えることは難しいものです。これは、その傷が真皮層まで達しているのが原因なのです。脂肪線も、傷痕ではないにせよ真皮層の亀裂が影響しているため、完全に解消するのはなかなか難しいものです。

続きを読む お腹にできた脂肪線を解消する方法について