BBクリームと化粧下地との違いについて解説します。

BBクリームは多機能型の化粧品です。一般的には、洗顔後、基礎化粧品で肌を整えただけで、そのまま付けられるファンデーションという認識で通っているように見受けられます。
もともとの意味は、ブレミッシュバームと言われ、傷があっても使えるクリームという意味になります。美容外科の手術や施術を受けたり、刺激に弱い肌に対して、痛みや刺激から守ったり、鎮めたりするために開発されたクリームのことを指したそうです。使われるうちに、肌の保護や保湿機能、肌の再生を促す機能に着目され、化粧下地とファンデーションを兼ねたメイク用のクリームとして開発され、爆発的な人気を呼ぶようになりました。
両者の違いを解説すると、化粧下地はファンデーションをつける直前に使い、肌理を整えて美肌に見えるようにします。肌質により種類があり、化粧ののりや持ちを良くするための土台としての働きがあります。一方BBクリームは、化粧下地を兼ねたファンデーションというだけでなく、保湿クリーム、コンシーラーや日焼け止めの機能も備えているオールインワンのベースメイクとなっています。朝の忙しい時間でも、1つだけで手間を取らずにつけられ、休日に近場に出かける際にも、すぐにクリームを付ける感覚で塗り広げるだけで済むため、便利になっています。

40歳からのおすすめファンデーション

妊活サプリに含まれる酵母葉酸の特徴について

妊活中に、摂取した方が良い栄養素の一つに葉酸があります。この栄養素は水溶性のビタミンB群の一つで、DNAの成分である核酸が作られる時に、細胞の再生を助ける働きを持っています。この為、細胞分裂が活発に行われる胎児には非常に重要な栄養素であると言えます。
葉酸は、食物の中にある自然の状態では、グルタミン酸が多数結合されている状態になっている為、消化器官から吸収されません。その為、サプリに活用されているものは、モノグルタミン酸型と言って合成されたものか、合成された葉酸を酵母に取り込ませて培養した含有酵母になります。

続きを読む 妊活サプリに含まれる酵母葉酸の特徴について

頭皮や髪に悪影響な生活習慣について解説します。

頭皮や髪に悪影響な生活習慣は非常にシンプルで、お肌を悪くする習慣なのです。
これに該当する方がいれば、頭皮状態も悪くなっていると考えていいでしょう。

食生活で注意するべきことは、脂肪の摂りすぎにあります。
皮脂は潤い力を維持するために必須ですが、摂りすぎると抜け毛を促します。
顔がベタベタすると感じるようなら、脂肪を摂りすぎている可能性があります。
頭皮に最も近いのは顔なので、顔の皮脂状態で判断するとわかりやすいです。
また、タンパク質や亜鉛、ビタミンB群などが不足する食生活にも注意しましょう。
髪の原料が不足すると、全体的にやせ細って地肌が目立ってきます。

続きを読む 頭皮や髪に悪影響な生活習慣について解説します。

妊娠線クリームの選び方やおすすめの有効成分

妊娠をすると身体が今までとは違ってくることかと思います。出産の楽しみも大きいかと思うのですが、それだけでなく妊娠をすることで様々な身体の変化などに戸惑ってしまうこともあるでしょう。そんな妊娠において妊娠線ができてしまう可能性も出てきてしまいます。お腹が急に膨らんで皮膚が伸びることによってひび割れのような線、つまり妊娠線ができてしまうのですね。そんな妊娠線を予防するために妊娠線クリームの使用をお勧めします。

続きを読む 妊娠線クリームの選び方やおすすめの有効成分