お腹にできた脂肪線を解消する方法について

脂肪線。それは、体のいたるところに出来る可能性があるものです。基本的には体型の急激な変化によって、肌の奥である真皮層に亀裂が生じてしまう事が大きな原因となっています。真皮層の亀裂なのが根本にあるため、できてしまうと完全に修復するのは非常に困難です。たとえば、軽度のひっかき傷なら数日から数週間で気にならなくなりますよね?しかし、大きな傷跡や手術痕などは薄くなっても完全に消えることは難しいものです。これは、その傷が真皮層まで達しているのが原因なのです。脂肪線も、傷痕ではないにせよ真皮層の亀裂が影響しているため、完全に解消するのはなかなか難しいものです。

まずは、肌の健康を維持してターンオーバーを滞りなく行わせることは最低限の対処法です。しっかりと保湿を行い、規則正しい生活習慣とバランスのとれた食事内容を心がけましょう。また、肌内部の活性化に役立つビタミンやミネラルも積極的に摂りたいですね。そして、肌の柔軟性を養うための、マッサージに加え、費用が掛かっても解消させたい場合は、美容クリニックなどでのレーザー治療も有効です。ただし、どの方法もこれさえやっていればよいと言うわけではありません。トータルでケアすることが大切なのを忘れないようにしてくださいね。

脂肪線.com