妊活サプリに含まれる酵母葉酸の特徴について

妊活中に、摂取した方が良い栄養素の一つに葉酸があります。この栄養素は水溶性のビタミンB群の一つで、DNAの成分である核酸が作られる時に、細胞の再生を助ける働きを持っています。この為、細胞分裂が活発に行われる胎児には非常に重要な栄養素であると言えます。
葉酸は、食物の中にある自然の状態では、グルタミン酸が多数結合されている状態になっている為、消化器官から吸収されません。その為、サプリに活用されているものは、モノグルタミン酸型と言って合成されたものか、合成された葉酸を酵母に取り込ませて培養した含有酵母になります。


この特徴を解説すると、合成されたものと違って酵母と言う生体の中に取り込まれた状態にある為に、異性体(生体がうまく活用できない)が残留する事が無く、身体の中できちんと働いてくれる事です。合成されたものと較べて、価格が高くなってしまう事が難点ではありますが、サプリとしての効き目を考えると、こちらの選択肢がベターであると言えるでしょう。
また、サプリを選ぶ時には、日本国内で生産されているものか、添加物は使われているのか、他の配合物(ビタミンB6、ビタミンB12が配合されていると、より有効です)にはどういったものがあるのか、と言った事をチェックする事も大事です。

黒酢のサプリメント